FC2ブログ

ふくひめライブ--絹の絃、人形浄瑠璃文楽と落語

スポンサーサイト

Posted by ふくひめ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野崎村Pt.2/新版歌祭文

Posted by ふくひめ on   0 comments   0 trackback

人形浄瑠璃文楽4月公演


もう5月公演も千穐楽を迎え

9月は伊賀越道中双六だあっっ


と沸きかえり
ついについに・・・と総べての人が感涙にむせぶ中

なぜにこの人はいまだ4月なのだろう

深く考えない性格だからです
思考停止したままずっと生きてるからです


でもあたしだってすっごいもぉ~
どきどきどき
そわそわそわそわ----うれしくて
生きててよかった、としみじみ
(9月まで劇場に足を運べるほどの元気を持続できていると仮定して)

投書した甲斐があったわ
それの効果かどうかは措いといて



お約束のように源大夫さんはお休みで
英さんが回ってこられまして

もちろん藤蔵さんなんですね
いいんですよ、ええ

おみつは可愛い
とは思う

でもなー(←ほらでもな、が出た)

もう少しすっきりしてほしい

大根持っていらついているおみつ
そっか
田舎のお嬢さまなんですものね、すっきりしなくていいのか

でもさー(←ほらまた)
いやいや何も言わないぞ

さて待ってました!!の声がかからんばかりに華やかなものが現れる

超絶のお嬢さまが
うぐいすの声とともに

まあ・・・はじけてキラピカ
星が彼女のまわりに群れ飛ぶ
ピストン運動で跳ね回る

ところが私は簑紫郎さんのおふくさん、下女およしさんに目と心と奪われてしまい
エレガントねえ
うっとりだわ

--お染 悋気の初物

気付いたおみつがお染にいらつく
蹴散らそうとする
しっしっ!あっちイケ
ウケてます、躍動してる、うきうき、うふふ

がやはりおみつにはもっと品格がほしい
この心理戦である芝居において
どちらかといえば「おみつ派」が多数なのではないだろうか

都会からやってきた美しくも何不自由なくお育ちで屈託なくみえるお嬢さまより
いなかで楚々と清楚
親孝行し、純粋な恋心に生き、誠実、を体現するおみつ

その恋を都会のナマイキな娘に奪われんとする
おみつ派が多いのは当然の帰結

でもお染も別にナマイキとかいい気になってとか
そういうふうには思えないしみえもしない

そういう生まれと育ちであるのは彼女の罪ではないし
悪いことではまったくない
むしろよいことであり

お染こそ純粋無垢である

とアタシも結構まともなこと言ってない?
というか
今さら新版歌祭文に対してこんな当たり前のこと言ってるのが情けないというかおバカというか

まいいや

こんな演目しょっちゅうやるからいけないのよ
そうなの
と人のせいにしはじめたぞ

おみつがお染を蹴散らそうとするしぐさ
悋気みごとですが

表情に可憐さと品格がほしいです
私はそう感じた

純粋に見えないとかそういうんじゃないのですが
下品というわけでもないのだし

文楽座で下品なんてものにお目にかかるなんてない・・はずなんだけど
(ないわけでもないのよ、ひそひそ)


その間ずっと細竿の合いの手が陰から現れ、太棹と絡まる
情景を軽くやさしく、おっとりと描写する
ゆるゆるゆる、テテテテテ、ツトンテン

こういうとき劇場の椅子にゆったり腰を沈めていることは
シアワセだ、なんて幸せなのでしょう

そんなシアワセなのに文句連ねるなんて、反省しなさい
でも、すみません、もっともっとシアワセをください、とねだる私は欲張りな女です

英さんがひたすら語り続ける
それは心地よい音楽

いかにも語りである語りがいい
世話である語りが情景をつくる

音楽と人形で作り上げられた劇場空間
これが芝居をいうものですか
何年みててもわからない困った人

もっときちんと理解できる能力があればよかったろうか
でもいいんだ
アタシはこれでいんだ、と開き直り

おみつにもっと品位があったらなーと心のなかでねだりつつ


-思うが無理か女房じゃもの--
すごいなこの女、人前で、と一瞬思い

いやいいのだお染は
と簡単に思い直す

お染は憎めない
彼女は彼女の苦労がある、つらさがある、それを背負ってここまで
華やかに着飾り鈴まで鳴らしてやってきた

それだって彼女にとっては苦労なのだ
誰だって苦労しています


だからこそ純粋な美しさと愛らしさが飛沫のように跳びはねる
簑助さんのお染を憎めるひとなどどこにあろう

何度くりかえし観たところで
おみつは健気に哀れに美しく

お染は呆然とするほどに
吸い込まれそうに愛らしい

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukuhime77.blog36.fc2.com/tb.php/577-87acc824
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。