FC2ブログ

ふくひめライブ--絹の絃、人形浄瑠璃文楽と落語

スポンサーサイト

Posted by ふくひめ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合邦庵室の段/摂州合邦辻

Posted by ふくひめ on   0 comments   0 trackback

人形浄瑠璃文楽 夏休み特別公演

初日飛んでいきました
でも飛行機ではありません
奥州から、新幹線乗り継いで


花巻にしろ仙台にしろ空港まで乗り換えも2度以上して2時間はゆうに
という鄙の地に住まいしております
新幹線のほうがまだ楽じゃない?
金額的にもそう変わらない

という判断により大船渡線、東北新幹線、東海道と乗り継いで
大阪までだとキロ数からいってJRは往復割引があるんです
それをうっかり忘れてえきねっとで新幹線取っちゃったんだけど

でもえきねっとよいのですよ
早割で30-35%OFFといううれしい設定がありまして

少々出遅れても15-10%OFFでとれることが多い

ただし!!
えきねっとの割引で取れるのは東日本だけです
それを言っとかないと

JR東海、西はドル箱路線かかえて殿さま商売してますから
割引ない

それにさあカンケイないかもしれないけど(まだ続くのか)
東北新幹線は自動改札通って乗車すれば検札は来ません
車掌さんに起こされることありません

東海はいまだクドく検札にくるもんね
どうしてなの?


また看板に偽りでにんぎょしばいとカンケイないことばかり
ともかく
遠くから行ったのですよ
誰にも頼まれないのに

病をおして、ではなく、病だから

もう9月公演が始まってしまう
ともかく適当にでっちあげ、穴埋めといたします

ストーリーのない人形芝居です


幕開きは太鼓の音が厳か
ちょとコワイくらい

合邦庵室の百万遍

松香さんがうれしい
なんだかうれしい
特に講中のひとなんかがとってもいい
味わいとはこういうことか
大事な存在感

最初からこういう雰囲気ではじまるとステキだ
きょうは初日ですものね

へー文司さんがおかあさんかーへー
うれしい
私には贅沢

合邦は玉也さんだし
贅沢

文吾さんの合邦は覚えてる
文吾さんは泥の香りのするお人形だった
それこそミスター文楽座の文吾さんの真骨頂だったと思うけど

あ、ミスターてのは私の感覚で言ってるのです
私はそう思ってるということ

玉也さんは洗練されている
たぶん玉也さんて昔風の泥くささのある師匠の下での修業もされてると思うんですけど
がしっと武骨なのに、透明
キレイ、清潔、おしゃれ

たぶんご本人がとーーってもおしゃれでらっしゃるから
と推定し、断定する(いつものことですが)

清友さんの音色いいですね
やわらかい
全然つくらず、気取らない佇まいも素敵

松香さんが語りはじめると
ふぅっと
うねりのように人形が生命を得る

合邦女房はエレガント
文司さんは何をお遣いになってもそう

文吾さんに腰の使い方とか歩く姿とかのメリハリはよく似てらっしゃるのに
エレガント

松香さんがすーっと耳に入ります

辻は19-20才
うーーむそうか

お父さん、合邦道心
かわいい、丸い頭がすっきり清潔

着付けのセンスがよいのです
涼しいすっきり涼しい風の吹く合邦道心

清友さんの音色がつやつや光る
そしてぴちぴちはねる

泥臭いシーンであるはずなのに
すべて洗練の極み

講中のひとびとの
ひろうす、しらあえ
みんなとごちそう持ち寄って楽しいひとときではありませんか

合邦には色気さえも感じられ

百万遍
確かに床の間の奥にいらっしゃるのは阿弥陀様です

ツメさん、講中のひとびとのコーラスは松香さんひとり

ここで合邦が数珠を隠し(左遣いさん)
合邦女房がエレガントに立ち上がり

合邦は前のめりに歩む
--子ゆえの闇--

玄関口で左柱に手をかけすけている戸を閉める

--かわいのものや--
と女房もしなやかに舞い泣き、涙をぬぐい

困った娘は
--二十そこらの色盛り--

合邦、ゆらり、ふるっと生身に揺れる
文吾さんとずいぶん違う・・・
色気の質が違うのだ

文司さんの婆はしっかり大きく見える
弱々しいおばあさんではない

合邦の着付けがキレイです
だからとても品がいい
清潔感と透明な色気、そして人間的なかわいらしさ

いいお人形は着付けが違います
セレブ

合邦が鉦を打つ
つらい心で鉦を打つ

合邦のほんとうのつらさ
私にはわからないけれど

--涙おさえる鉦の音--

なんかいいな、悲しいな、ツラいな
そしてそこからエレガントと色気が感じられれば人形は成功なのだ

松香さん、清友さんとお別れしなければ--
この方たちが醸成した悲しみのなかで

父合邦は前垂れをはずし、暖簾に入る

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukuhime77.blog36.fc2.com/tb.php/549-4d0e8172
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。