FC2ブログ

ふくひめライブ--絹の絃、人形浄瑠璃文楽と落語

スポンサーサイト

Posted by ふくひめ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐将監閑居の段Pt.2.切/傾城反魂香

Posted by ふくひめ on   0 comments   0 trackback

人形浄瑠璃文楽5月公演

住大夫さんが回ってこられた
「切」なんていうと切らしいことでも書かなくてはいけないのか??
と焦りますが


そんなことはありませんよねー
ご心配なく(←書けるわけないんだからさ)

この口上の方、ずいぶんひっぱりますなあ
幕の中へ入られてもずいぶんと---------

修理之介
静止している、とがった美貌をたたえたまま
空気を払うのではなく
すこーしざわつかせる
そういう若さ

ここに土佐の末弟浮世又平重起といふ絵描きあり
生まれついて口吃り--

-妻は絵具夫は絵描く--

そうか、ここ初めてちゃんと意識して聴きました

きゃあ~~文雀さんですぅ~
とミーハーを包み隠さず叫んでしまう

又平を観るおとくの表情の輝きをみてください
やさしい、甘い、清潔

首筋がなんとエレガントな
やわらかい、かわいい、天然
でも知的

夫にかわっての語りがまるで口上のようで
とても饒舌なのですが
エレガント
人形も語りも

左手のやさしさと和す、というのか、そういう調和
(左手和生さんだもの~)

地に足がついた人、そういう落ち着き
ファンタジーの妖精とは違う風情

ドキドキするほどの生命力

玉女さんの又平もよいではありませんか
やさしい、素朴
じゃがいもみたい
褒めてるんですよ、とってもよいです、やさしく純朴
でもいい男だ

師匠におみやげがいっぱいあるのね
将監がうれしそうに下げていく
それもやさしい、いい感じ

将監奥方がどういうキャラなのかはっきりしませんが
しかたないか
亀次さんなのにちょっと残念

この人注進かしらねえ
清五郎さんだからそう思っちゃったのですが

でもこれ時代物じゃないから
この芝居らしくのんびり
芸術家のお話しだから

と言いつつ
注進、雅楽之介さまのおっしゃること聞いてなかった
すみません
どうしても口あんぐりで人形の動きをみつめる、そのクセは治りません
注進はひたすら動きをみつめてしまう

奥方様がおっとり、ぽっとしてるさまがよろしいですね
それでなんだか安心できる

ところが又平が
--妻の袖ひき背中つき指ざしすれども--

又平左は玉志さんだな
玉志さんはわかりやすい

必死で語る又平に
おとくはふるふるしてる
それが甘くせつない

又平覚悟の口上であっても

いくら主張しても嘆いても
そういう世の中だったのだもの

おとく、又平悲しくそこにたたずむしかない

そしてついにおとくは又平に覚悟を促す
--今生の望はきれたぞや--

--この手水鉢を石塔と定め、こなたの絵像を描きとどめ--

おとくは片肌ぬいで
和生さんが師匠の左手を支える

知的表情で墨をする
狂気は入っていません
彼女は正気

又平は手水鉢の石を磨きます
おとく、すずりを押し頂き、刷り上がった墨を夫のもとへ

筆を高く掲げる又平
ツケ入って!!

かっこいいこと
又平ってこんなにカッコイイ人だったんだ

さらさらさら・・と玉女さんが描いてらっしゃる
うわーお上手(感動)

浮かび上がった!
のけぞるおとく

ほうほうほう・・・と出る将監夫妻

交互に覗き込む
おとく、又平のよろこび

おとくの輝く美しさ
心の声まで聞こえてきそうな

鼓を奥から受け取るおとく
-さあ又平どの、悦びにめでたう舞うて立つまいか--

舞う又平

彼はきわめて品格のある人なのだ
吃音ゆえ誤解を受けてきたけれど

こういうお役、辛抱役、とても玉女さんに似合うと思うのです
好きです

そして文雀さんとなんとすてきなカップルであること

舞にはちょっとおどけた振りもあり

将監が
吉左右の餞せん---

又平が像を画きし手水鉢をどうと切--

おお!
わかっていても心からうれしい
これが人形芝居であります

おとくはやっぱり妖精なのだ
おとくの

又平をのぞくおとくの体の向き
ムリなポーズなどとってはいないのに
人間ではない感

文雀さんはどうしてもそうなってしまう
人間をも人形をも超えてしまう

表情
動物ではないけれど妖精
おとくは動物の動きはしない

口きけた!!
女房じゃ
そういう表情に魔物が少し憑依したままに

おとくは扇を広げ喜びの舞
詞すずしき又平も舞う

人形芝居のはっぴいえんど


120525_1026~03

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukuhime77.blog36.fc2.com/tb.php/547-4e3a9ebc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。