FC2ブログ

ふくひめライブ--絹の絃、人形浄瑠璃文楽と落語

スポンサーサイト

Posted by ふくひめ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐将監閑居の段/傾城反魂香

Posted by ふくひめ on   0 comments   0 trackback


人形浄瑠璃文楽5月公演

あつくてぇ~
また放置しちゃった
大阪行って来たの・・ご存知の方にはバレバレ


マズイの、ホントは

とにかく更新、穴埋めしたいので
見直しせず(まるでいつもはしてるような言い方)
アップしてしまうわ

悶々としてるうちに日はめぐり
暑いし(結局それに落ち着く)

大阪行ってきてから5月はまずくね?
って思うのですが
でもそのあたりやはりものすごーーくいい加減な人間ですから

ささーっと流して、よし書いた!!ってことにしてしまおかな?ってね
読みかけた方、ここでやめにしましょう
ね?

口、芳穂さんと団吾さん
芳穂さんたっぷり、情感がどうとかわかりません
それをとやかく言うほどの耳ない
芝居のこともわかってない

出だしは大事だからきっちり聞かなくてはいけないのか


団吾さんの音色はざらざらとスイングする
色気があるのよ
この場面に色気が必要かどうかは私にはわかっていませんが
土台、私この芝居のストーリーをわかっていない

団吾さんの音色は最初は、以前は
「これってどうよ?」
って思ったりもしておりました

でもいいんじゃない?
いえいえとってもいいんじゃない?
って思うようになりましたの

芸能は色気があってなんぼのもん、でしょ
それがあると感じるようになりましたので
これでよいのだ、と、お気に入り登録です

さて
登場するお人形は・・若く美しい修理之介

ちっともわかっていないのです私
あれ?この人誰だっけ,なんてね

でややしばらしてそっかそっか
と思い出すの
どの浄瑠璃でもことごとくそんな調子です

私修理之介は簑紫郎さんと紋秀さんとどちらも拝見してるはずなのですが
簑紫郎さんは美しい清新な若武者だった(ような気がする)
紋秀さんは・・うん、やっぱり(あたりまえですけど)、違います

紋秀さんのほうがとんがってる
これは先進的とかそういう意味ではなく
そしていいとか悪いとかそういう意味もなく

紋秀さんのほうが若さが出てる
そんな気がしました
清新といいますか、意気盛んといいますか

でも簑紫郎さんの高みに登るような美貌もよかった
必要な色気と気品も備わっていると感じました

どちらも好き
単純です

あ、それでね、かぶりつき(一番前)で観ましたらね
虎が見えなかったんです
ありゃー
でした

と、わけわからず、思い出してるうちに床が代わりますの
またお会いいたしましょう(できたらね^^)

短い、うれしい
にっこり

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukuhime77.blog36.fc2.com/tb.php/546-d871af36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。