FC2ブログ

ふくひめライブ--絹の絃、人形浄瑠璃文楽と落語

スポンサーサイト

Posted by ふくひめ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒酒Part.4/八陳守護城

Posted by ふくひめ on   0 comments   0 trackback

人形浄瑠璃文楽5月公演

苦しむ森義成に妻柵がかけよる
勢いがある^^)
二郎さんの柵さん、武家の奥方よかったですよね(娘や姫よりは)


やはり体育会系のたくましさがあります
筋肉質の老女形

下手黒御簾より
細棹とお囃子
いい雰囲気・・って
森氏が苦しんでいるのですが
その覚悟と柵の悲しみを描写する

そして宗助さんは悲しみのバラードをPPで奏でる
哀しい

三左衛門さま
苦しいのにそんな
語らないでくださいませ

柵さんのクドキがよい
いとしやわが夫

これナウわが夫

でも柵さん、あなたどさくさにまぎれて夫をなぐってませんか?
目の錯覚でしょうか

でもいいですねー美しくはないんですよ
なんかじみーな糟糠の妻っぽいそういう感じがよいなあ
存在感がありすぎず
ほどよい
(褒めてるのかけなしてるのか??)

なんというのか、この場合、森の妻だから品格あってあたりまえなんですけど
この哀れな事態
品格、存在感ありすぎたらかえってヘンだと思うんです
不幸っぽさを漂わせないと
その辺がちょうどよいのではないかと

不幸な夫と妻がうまーく演出できている、と
(わけわかんない話はこのあたりでやめましょう)


森三左衛門ってかなりたいへんなお役だ
と今頃気付く
和生さんが遣われるにはちゃんと理由があったのだ
すぐ死んじゃうからやだーなによー
とそれしか考えてませんでしたから

下手から出てきたこの人誰ですかね
早淵?
トラです、トラの衣装が凛々しい
文哉さんだー
男前だから好きです、ファンであります

ってねえ
twitterとかTLみてても皆さまここんとこ文楽座について真剣に考えてらっしゃいますのね
あたしはみーはみーは萌えのままだ
何も変わっていないではないか
いいのか??

いいんです


北畠・・ではなく北条
--三左衛門がこの体なれば正清もさぞかし落命--
甘い、甘かったな北畠、いや家康
(ここもわけわかんないです)

早淵がいなくなると
義成
--このまま毒に死なんよりは腹かっさばき--
しくしく

柵が夫を見つめる目
離さない、離れない、そんな
すがる
(あんまり力こめてすがっちゃだめよ、夫が壊れてしまうでしょ)

宗助さんが森三左衛門を送るメロディを
送り出してしまおうとしている

文字久さんはなぜか一本調子
でもけっこうです
私は文字久さんは好きですから

--忠臣義士の最期のありさま惜しや果敢なき--
オーン

さようなら

森さん

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukuhime77.blog36.fc2.com/tb.php/541-8c287d2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。